FC2ブログ

書くことの重要性

先日院の棚を整理していると、山積みされた資料の奥から数冊のメモ帳が発見されました。


中身を少し…  汚い字で何やらゴチャゴチャと書かれています。


これは治療院に勤めていた頃、仕事の段取りや先生の教えをメモするために常時白衣のポケットに忍ばせていたものです。
特に開業前の2年半勤めさせて頂いた京都の先生は、非常に博学多識な学者肌の先生で(実際に大学でも非常勤講師をされていた)、先生の言葉を聞き漏らさまいと必死になってメモをした記憶があります。

それから数年の時を経て、タイムカプセルのような状態で発見されたメモ帳を今再び読み返してみると、今ではすっかり忘れてしまっているような知識や、現在の臨床で疎かにしてしまっている作業が多くあることに気付きます。

自院を開業すると、基本的には自分で気付き修正していくしかありません。
今回このタイミングで出てきてくれたメモ帳は、「もう一度自分の治療を見つめ直してはどうですか?」という貴重な問いかけを私にしてくれました。
また、「もっと外に出て多くを学びなさい」ということも同時に教えてくれたような気がしています。

メモをしていた当時に意図していたわけではありませんが、結果的にあの時メモをしていたからこそ色々なことを感じることができたわけで…
「書く」ということが重要であることは間違いありません。
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

はやし鍼灸整骨院

Author:はやし鍼灸整骨院
枚方市楠葉にある治療院です

カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード